ラクトフェリンはどんな食品に含まれているの?

ラクトフェリンが健康によいと注目を浴びて、さまざまな食べ物にラクトフェリンが含まれるようになっているようです。

ラクトフェリンはどのような食べ物に含まれているのか、調べてみました。


ラクトフェリンが含まれている食べ物は、ラクトというだけあって、乳製品が多いようですね。

スキムミルクやラクトフェリン入りヨーグルト、ラクトフェリン入りの牛乳、ラクトフェリン入りの粉ミルク、ラクトフェリン入りヤクルトなどがあるそうです。

牛乳には、人の母乳ほどではありませんが、もともとラクトフェリンが含まれているそうです。

でも、加熱処理をすると、ラクトフェリンが減少してしまうので、できあがったあとにラクトフェリンを配合しているものが多いようですね。


乳製品以外にも、ラクトフェリン入りトローチやラクトフェリン入りガムなんかもあるそうです。

ラクトフェリン入りのトローチやラクトフェリン入りのガムは、口臭予防としての効果を期待して配合されているようです。

ラクトフェリンは口腔ケアにも一役買っているのですね。


なお、これらのラクトフェリン入りの食品たちは、牛乳アレルギーのある人は食べない方がいいそうです。

もともと、ラクトフェリンが牛乳から作られている成分なので、アレルギー反応を起こすことがあるのだとか。

牛乳アレルギーのある方は注意してくださいね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。